news

Blu-ray作品 Live – At The Beggining – at 大谷資料館(MERZ-0218)リリース2021/05/11

昨年12月に配信され各方面で好評を得た、8th Album『At The Beginning』再現ライヴ映像を収めた久々の映像作品は、バンド初となるBlu-ray Discでのリリースとなり、音源を収録したCDとの2枚組になる。

会場は栃木県の大谷石採石場跡にある大谷資料館。石で出来た神殿のような、巨大な地下空間での演奏が収録された今作は、通常のライヴ映像作品とは一線を画す。

今回の作品化にあたり新たにミックスとマスタリングが施され、配信時に再現しきれなかった臨場感や空間のサウンドデザインが、よりバンドの理想に近づいた仕上がりだ。

ライヴ映像の他に、メンバー4人がこの映像を鑑賞する特典映像の「ライヴ鑑賞会」が収録、また本編を見ながらこの観賞会を副音声としても楽しめるようになっており、1枚で色んな楽しみ方ができる作品となっている。

また同じタイミングで、NEWグッズの受付も開始される。昨年発売後200セットを即完売した「チャイニーズレストランのグラスセット」の第二弾で、こちらも完売必至アイテムになりそうだ。

ぜひBlu-ray Discの高解像度この作品を楽しんでもらい、心のウォームアップをして7月のリアルライヴに臨んでほしい。

Live – At The Beggining – at 大谷資料館(MERZ-0218)2021/05/11

チャイニーズレストランのグラスセット「最近あなたの暮らしはどう~南の島へ飛んでいく~」(MERZ-0220)2021/05/11

21/4/18岐阜市文化センター 大ホール
cinema staff presents ”OOPARTS 2021”
2020/12/30

日程:    2021年4月18日(日)
             OPEN / START  11:00 / 12:00 (予定)
会場:    岐阜市文化センター 大ホール (催し広場)
チケット情報 (予定):1DAY TICKET ¥6,500 (D代別)
                              2DAYS TICKET ¥12,000 (D代別)
※全てのチケットにOOPARTSオリジナルデザインマスク付き
※チケット発売日等、詳細については後日発表
LINE UP:
cinema staff / ACIDMAN / KEYTALK / LITE / my young animal / österreich /
Saucy Dog / SHIFT_CONTROL / THE BACK HORN / THE NOVEMBERS /
the telephones / toe / アルカラ / ナードマグネット / 夜の本気ダンス   and more….
  
OOPARTS2021 OFFICIAL HOMEPAGE

21/7/1 梅田CLUB QUATTRO
Tour – At The Beginning –
2021/04/11

日程:    2021年7月1日(木)
                OPEN / START  18:00 / 19:00
会場:    梅田CLUB QUATTRO
<<チケットオフィシャル一般発売>>
受付期間2021年5月1日〜

全自由(*お席がある場合もございます) 前売¥5,000 税込み(ドリンク代別途必要)

ぴあP:195-883)、ローソンL:54909)、e+ *各社電子チケットのみ

GREENS

21/7/ 4名古屋CLUB QUATTRO
Tour – At The Beginning –
2021/04/11

日程:    20217月4(日)

                OPEN / START  17:00 / 18:00 

会場:    名古屋CLUB QUATTRO

 <<チケットオフィシャル一般発売>>

受付期間202151日~

全自由(*お席がある場合もございます) 前売¥5,000 税込み(ドリンク代別途必要)

ぴあP:196-053)、ローソンL:41404)、e+*各社電子チケットのみ

JAILHOUSE 

約1年8ヶ月ぶりのワンマンライヴ決定! Tour – At The Beginning –2021/04/11

Tour – At The Beginning –

 

7月1日(木) 大阪 ・ 梅田CLUB QUATTRO

OPEN 18:00 / START 19:00  

全自由(*お席がある場合もございます) 前売¥5,000 税込み(ドリンク代別途必要)

ぴあP:195-883ローソンL:54909)、e+ *各社電子チケットのみ

※チケット一般発売日  5月1日(土)10:00

GREENS

 

7月4日(日) 愛知・ 名古屋CLUB QUATTRO

OPEN 17:00 / START 18:00 

全自由(*お席がある場合もございます) 前売¥5,000 税込み(ドリンク代別途必要)

ぴあP:196-053)、ローソンL:41404)、e+(pre: 4/24 12:00 26 23:59) *各社電子チケットのみ

※チケット一般発売日  5月1日(土)10:00

JAILHOUSE 

 

7月17日(土) 東京 ・ USEN STUDIO COAST

OPEN 17:00 / START 18:00

ALL STANDING 前売¥5,000 税込み(ドリンク代別途必要)

ぴあP:195-854)、ローソンL:72713)、e+(pre: 4/20 12:00 25 23:59) *各社電子チケットのみ

※チケット一般発売日  5月1日(土)10:00

SMASH

 

下記ガイドラインをご確認の上、お客様への当日のお願いごとを十分にご周知頂いた上でのチケットお申し込みをお願いいたします

公演開催におけるガイドライン

「新型コロナウイルス」の感染拡の防に細の注意を払って公演をって参りますが、ご場の際にお客様の体温計測(検温)の実施、

場・ライブ観覧時はマスクの着を必須とさせて頂きます。マスクを着頂けない場合には場をお断りさせていただきます。

マスクはお客様各でご持参ください。お客様には、変ご不便をお掛けいたしますが、ご理解・ご協の程よろしくお願いいたします。

場の際にスタッフが接触タイプの検温をい確認させていただきます。検温の結果、37.5℃以上の発熱が確認された場合、また検温を拒否されるには、場をお断りさせていただきます。場後に発熱、咳がまらない等の症状が確認された場合、ご退場いただく場合がございます。

「新型コロナウイルス」の感染拡の防に細の注意を払って公演を運営・開催致します。

出演者とお客様までの距離は2m以上常に維持され、客席内は政府・治体からのガイドラインに沿った収容数内で、お客様同も間隔を開けた間隔での設定とさせて頂きます。

チケットお申し込みの際に申請戴いたお客様の連絡先を把握し、後陽性感染者の来場が判明した際には保健所等の公的機関に提出できるよう適切に管理させて頂きます。

お客様は新型コロナウィルス接触確認アプリ(COCOA)のご利をお願いいたします。

本公演は電チケットにてご場戴きます。場時の混雑を避けるため、各会場の交通状況に合わせたご場に関するご案内を後させて頂く場合がございます。

場の際にスタッフが接触タイプの検温をいお客様の体温計測(検温)を実施させていただきます。検温の結果、37.5℃以上の発熱が確認された場合、また検温を拒否されるには、場をお断りさせていただきます。この場合、チケットの払い戻しはいません。

公演当に下記の症状に当てはまるはご来場をご遠慮ください。

・咳、呼吸困難、強い倦怠感、咽頭痛、汁・閉、味覚・嗅覚障害、下痢、嘔気・嘔吐の症状のある

・濃厚接触者として宅待機中の、または家族が濃厚接触者として宅待機中の

・過去2週間内に政府から国制限、国後の観察期間を必要とされている国・地域への 訪問および当該在住者との濃厚接触がある

場後に発熱、咳がまらない等の症状が確認された場合は、ご退場いただく場合もございます。

場・ライブ観覧時はマスクの着を必須とさせて頂きます。マスクを着頂けない場合には場をお断りさせていただきます。マスクはお客様各でご持参ください。

場時に設置されました消毒液にて⼿指の消毒をお願いいたします。ご場後は咳エチケットへのご協、こまめな⼿洗いにもご協ください。

場後、体調が悪くなった場合は、速やかにスタッフへお声がけください。

出演者、同クルー・設営スタッフはマスクまたはフェイスシールドを常時使 (出演者は本番時を除く)し、館前、館後も検温と体調チェックをいます。 場内でのスタッフ間の距離も定距離を保つものとします。

出演者の会場の待ち、出待ち、またプレゼントのお預かりも今回はお断りさせて頂きます。

館内での声を出しての歓声はご遠慮ください。

終演時の混雑を避けるため、分散退場、規制退場をう場合もございますのでご協ください。

お客様には、変ご不便をお掛けいたしますが、ご理解・ご協の程よろしくお願いいたします。

UKPラジオに小林が出演します。2021/02/16

2/22(月)21:00〜配信予定です。ぜひ聞いてください。

https://ukp.lnk.to/UKP_Radio/

Festival TV on KEENSTREAMに出演2021/02/06

Festival TV on KEENSTREAM ゲストライブ&トークで出演。 2/6(土)18:00から配信開始します。 2021年から「Festival TV on KEENSTREAM」として番組がリニューアル。音楽とアウトドアが深く結びついている 野外フェス にフィーチャーし、そのカルチャーをKEENがフェスに関わるゲストと一緒に盛り上げます。MCは、George Williams(ジョージ・ウイリアムズ)が担当し、ご家族と自宅から安全に楽しんでいただけるコンテンツをYouTubeでお届けします。

「Festival TV on KEENSTREAM」出演決定2021/02/02

配信日時:2/6(土)18:00から
チャンネルURL: https://www.youtube.com/keenjapan?sub…

音楽とアウトドアが深く結びついている 野外フェス にフィーチャーし、そのカルチャーをKEENがフェスに関わるゲストと一緒に盛り上げます。MCは、George Williams(ジョージ・ウイリアムズ)が担当し、ご家族と自宅から安全に楽しんでいただけるコンテンツをYouTubeでお届けします。

21/7/1 7 USEN STUDIO COAST
Tour – At The Beginning –
2021/04/11

日程:    2021717(土)

                OPEN / START  17:00 / 18:00 

会場:   USEN STUDIO COAST

<<チケットオフィシャル一般発売>>

受付期間202151日~

全自由(*お席がある場合もございます) 前売¥5,000 税込み(ドリンク代別途必要)

ぴあP:195-854)、ローソンL:72713)、e+ *各社電子チケットのみ

SMASH

cinema staff presents ”OOPARTS 2021” 出演決定2020/12/30

cinema staff presents ”OOPARTS 2021” 開催決定
日程:    2021年4月17日(土) ・ 4月18日(日)
             OPEN / START  11:00 / 12:00 (予定)
会場:    岐阜市文化センター 大ホール (催し広場)
チケット情報 (予定):1DAY TICKET ¥6,500 (D代別)
                              2DAYS TICKET ¥12,000 (D代別)
※全てのチケットにOOPARTSオリジナルデザインマスク付き
※チケット発売日等、詳細については後日発表
LINE UP:
cinema staff / ACIDMAN / KEYTALK / LITE / my young animal / österreich /
Saucy Dog / SHIFT_CONTROL / THE BACK HORN / THE NOVEMBERS /
the telephones / toe / アルカラ / ナードマグネット / 夜の本気ダンス   and more….
※出演日は後日発表
OOPARTS2021 OFFICIAL HOMEPAGE

LIVE”At The Beginning”配信延長に関しまして。2020/12/19

以下チケットぴあからのコメントです。

—————————

この度は、「THE NOVEMBERS」のライブ配信において、チケットぴあ側でのアーカイブ延長設定の不備により、お客様には多大なるご迷惑をお掛け致しまして誠に申し訳ございません。

本日12/19(土)21:0012120(日)23:59の期間にて、再度アーカイブ配信を実施させていただきます。

既にチケットをご購入のお客様は、Cloakのマイページより再度URLをお引き取りいただきご視聴が可能です。

また、新規の視聴券販売(※)も実施させていただきます。

改めまして、アーティスト様、ファンの皆さまにご心配とご迷惑をおかけしましたことを、深くお詫び申し上げます。お手数をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

チケットぴあ

—————————

新規購入券(※)に関しましては

アーカイブ再配信期間:12/19()21:0012/20()23:59

視聴券販売期間:12/19()20:0012120()21:00

にて行います。よろしくお願い致します。

ご購入はこちらから→https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=2030789

LIVE”At The Beginning”配信延長に関しまして。hi b2020/12/19

以下チケットぴあからのコメントです。

—————————

この度は、「THE NOVEMBERS」のライブ配信において、チケットぴあ側でのアーカイブ延長設定の不備により、お客様には多大なるご迷惑をお掛け致しまして誠に申し訳ございません。

本日12/19(土)21:0012/20(日)23:59の期間にて、再度アーカイブ配信を実施させていただきます。

既にチケットをご購入のお客様は、Cloakのマイページより再度URLをお引き取りいただきご視聴が可能です。

また、新規の視聴券販売(※)も実施させていただきます。

改めまして、アーティスト様、ファンの皆さまにご心配とご迷惑をおかけしましたことを、深くお詫び申し上げます。お手数をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

チケットぴあ

—————————

新規購入券(※)に関しましては

アーカイブ再配信期間:12/19()21:0012/20()23:59

視聴券販売期間:12/19()20:0012120()21:00

を予定しております。よろしくお願い致します。

Live「At The Beggining」アーカイブ延長のお知らせ。2020/12/14

12月11日21:00より配信開始となりましたLive「At The Beggining」ですが、システムのエラーで30分ほどアーカイブが見られない事象が発生致しました。
そのためアーカイブを12月19日(土)10:59まで延長致します。

Dead Heaven Coverall(MERZ-0217)【SIZE:2】2020/12/11

Dead Heaven Coverall(MERZ-0217)【SIZE:1】2020/12/11

THE NOVEMBERS MASK SET(MERZ-0216) 2020/12/11

こころをひらいて2020/12/11

dip「feu follet」を聴きながらこれを書いている。

もうすぐ “TOUR Romancé” LIVE AT STUDIO COASTのアーカイブが終わって12月11日がやってくる。
21時には『Live「At The Beginning」』の配信が始まる。

11月はとっくに過ぎて、もう12月は半ば。2020年ももう終わるけれど、我々にとってはここからが本番。

無観客のシークレットギグとはいえ『Live「At The Beginning」』は正真正銘今年最初で最後のライブです。
去年の12月以来我々は人前で演奏をしていないけれど、まさかこんなことになるとは思わなかったというのが正直な気持ち。

(Photo by Daisuke Miyashita)

“しばらくライブをしていない”という事実に対する、いまの社会の状況がどうこうといった話というよりは、自分自身の気持ちの話。

「At The Beginning」をリリースし、ツアーが延期となり、中止となり、しばらくの間THE NOVEMBERSは全く活動をしていなかった。
こういう方針でいこう、とか、このくらい休もうとか、そんな話さえしないままにいつのまにかバンドは何もしなくなっていた。
誤解のなきよう書いておくと、メンバーの仲が悪くなったとか何か特別な事情があったとかでは一切なく、本当に自然とそうなっていった。連絡もほとんど取らなかったし、それぞれが何をしてるかもよくわからないような時間が続いた。誰かが、何かを言い出すのを、全員が待っていたような。

僕はというと、観たかった映画や、読みたかった本や、聴きたかった音楽、調べたかった情報や勉強したかった物事など、いろんなものをマイペースにインプットしていった(こんな時間を過ごしたのはいつ以来だろう、一人暮らしを始めて膨大な自分の時間と付き合うことに夢中だった18-20歳くらいのころ以来だろうか)。

並行して、BOOM BOOM SATELLITES中野さんと組んだ新しいバンドの曲作りなどを週一で行なっていた(このプロジェクトについては後ほどしっかりと書こうと思います)。
____________________________

いま自分にとっての大きなテーマは、自分の感性・ハートに従う、自分自身を丁重に扱うこと、心を開くことだ。

どれも頭ではわかっていたこと、言葉では言っていたことだけれど、それが何なのか、どういう状態なのか、僕はわかっていなかった。

バンドを休んでいる間、ほぼ何年も日課になっていた「曲やアイデア、何かを作る」ということを僕はやめてみた。
自分が「作りたい、やりたい」と思うまで何もやらないと決めて、僕はその都度自分がやりたいことだけをやっていった。

どうせ、すぐに曲を作りたくなるに決まってると僕は思っていた。しかし、その欲求はなかなかやってこなかった。
楽しいけど何か満たされない、そんな飢餓感もやってこなかった。
____________________________

夏が終わった頃、何かドラマティックなきっかけや出来事があったわけでないけれど、それは唐突に、そして静かにやってきた。

新曲を作りたいとか、ライブをやりたいとかそういうことよりもっと単純に「あーバンドやりたいなー」といったシンプルな欲求がわいてきた。すぐに来週からスタジオ入ろうとメンバーに声をかけ、「At The Beginning」の楽曲のセッションを始めた。
メンバーとは久しぶりに会うし、スタジオなんてもっと久しぶりだったけれど、何一つ懐かしさや特別な感動もなく、淡々といつも通りの我々がそこにいた。つい先週まで普通に会っていたし、スタジオにも入っていた。そんな風に思えるくらい。

思えば、今年我々THE NOVEMBERSは結成15周年だったんだ。15年も一緒にやってるとほんの数ヶ月のブランクなんてないようなものですよ、って話がしたいわけじゃない(やっぱり自分も含めてみんな演奏下手くそになってたし)。
でも「バンドやりたいな」って思ってやった「バンド」ってやっぱりいいもんです。

自分のハートに従うのがいいんだと思った。ハートが先陣を切って何かを求めたり大切にしたり愛したりする。
そんな自分の本当の部分を決して蔑ろにしないこと。自分が欲しかったものはこれなのかもしれない、とほんのちょっとわかりかけたのが2020年一番の収穫だった。

____________________________

やってこなかったTOUR “消失点”、そこで観れたはずの景色に未練はない。

またいい未来で会いましょう。心を開いて、もう一度初めましてを言うような気持ちで。

(Photo by Daisuke Miyashita)

小林祐介

新代田のライヴハウス「FEVER」とコラボアイテムが発表になりました。2020/11/11

新代田のライヴハウス「FEVER」とのコラボ企画、「made in 新代田」THE NOVEMBERS Tシャツデザインが解禁になりました。
詳細はこちらから

https://livehousefever.stores.jp/items/5fab7b8db00aa312aef33bc6