美しい火2016/09/12

 

美しい火

 

あぁ いま僕は暗い街に火をつけた

ここじゃ踊れないからと言って

あぁ つけたり外したりしなきゃいけない

ボタンのあまりの多さに

気が狂いそうになる

正気でいられるなんて

正気じゃないぜ

 

あらゆる美しいものが僕の世界を変える

誰一人気付かないくらいに

そっと静かに どこまでも激しく

どんな醜いやつらも追いつけやしない

速さが欲しい

 

あぁ いまきみは硬い靴を脱ぎ捨てた

これじゃ踊れないからと言って

お気に入りのドレスを着ていたけれど

いまだけはどうでもいい

どんなに汚れても

かまわないと思えるものに

今夜会えたから

 

あらゆる美しいものが君の世界を変える

君さえも気付かないくらいに

そっと静かに だけど確かに

生まれ変わる

した覚えのない誓いは

くしゃくしゃにして

捨ててしまえ

火をつけて

捨ててしまえ

 

美しい日に